大手ピアノ教室も個人のピアノ教室もそれぞれ特徴とメリットがある

音楽を学ぼう

古くから人間の生活には欠かせない要素であった「音楽」は、今もなお多くの人を魅了しています。音楽を学ぶと、ただ聴くだけよりも素晴らしい効果をたくさん得ることができるでしょう。

ピアノは独学で学ぶか教室に通うか

独学でピアノを学ぶメリット

独学でピアノを学ぶ最大のメリットは、お金がかからないことです。ピアノ一台あればいくらでも練習することができます。また、自分のペースで好きなときに練習できるのでマイペースに上達していくことが可能です。

ピアノ教室に通うメリット

ピアノ教室に通う最大のメリットは、効率的にピアノ練習ができることです。プロの先生からピアノ演奏のコツを聞いたり、苦手な部分を教えてもらえたりします。また、レッスンの日が決まっているので、一人では続かない人も、続けやすいことが魅力です。

音楽大学への進学を考えている方へ

楽器

高い人気を誇る武蔵野音楽大学の魅力やキャンパスライフ

武蔵野音楽大学は、1949年に設立された歴史のある私立の音楽大学です。完璧な設備とレベルの高い講師陣が魅力で、これまで数多くの著名人を輩出しています。

READ MORE

音楽教室で楽器を弾けるようになる

楽器演奏が上達する一番の近道は、音楽教室に通うことです。小さなお子さまから高齢者の方まで、幅広い層が音楽教室に通って、スキルを身につけています。

[PR]ゲーム製作を高校で身に付けよう
プロがしっかり指導してくれる

[PR]声優専門学校に入学!
夢を実現させるスキルを身に付けよう

[PR]ピアノ教室へ通おう
入会金が40%オフ!とてもお得♪

ピアノ教室を選ぶときに知っておきたい大手と個人経営のメリット

男女

大手の音楽教室のメリットとデメリット

東京でピアノ教室やギター教室などの音楽教室を選ぶときに、多くの人が「大手の教室に行くべきか、個人経営の教室に行くべきか」という点で悩みます。大手の音楽教室のメリットは、発表会やコンサートの規模が大きくなりやすく、数も多いことです。そのため、毎回のレッスンでモチベーションを維持しやすく、発表会のたびに技術力を大幅にアップすることができます。また、教えるためのシステムと環境がしっかりと整っているため初めての方でも安心してレッスンを始めることができます。しかし、大手の音楽教室は個人の教室に比べると、費用が高くなりやすく、個人的な指導が少ないというデメリットもあります。このことから、大手の音楽教室はスケールの大きな場所で楽器を演奏したいという方や、信頼できて安心できるところで学びたいという方にうってつけだといえます。

個人経営の音楽教室のメリットとデメリット

個人の音楽教室のメリットを知っておきましょう。個人の音楽教室は、大手の教室に比べて費用が安いところが多いことがメリットです。音楽教室に通いたいけどたくさんの予算をかけられない、という方には最適の選択肢だといえるでしょう。また、マンツーマンでしっかり指導を受けられる教室が多いので、先生とコミュニケーションを取りながら自分のペースで学びたい方にも最適です。しかし、個人教室にもデメリットはあります。代表的なデメリットは、教室によって教え方や雰囲気が違うことです。個人教室はオーナーの好きなように音楽を教えることができるので、実際にその教室に行ってみなければ自分に合うかどうかが分かりません。大手の音楽教室に比べると、安心度や信頼度は低くなってしまうでしょう。通ってみて自分に合っているかどうかが分かります。このように、大手の音楽教室と個人の音楽教室はどちらもメリットやデメリットがあります。自分に合ったタイプの教室をよく考えて選ぶことが大切です。

広告募集中